Vol.034 100/110V昇圧トランスを買ったんだけど・・・

家でタブレットや携帯用モバイルバッテリーを充電すると、会社で充電するより、やたら時間が掛かる(ような気がする・・・)
って事で、家のコンセントの電圧を測ると、
95V・・・
ちょっと低い。。。
充電に時間がかかる原因は、多分、コレですね。

うちは、マンションで高圧受電だから、受電トランスのタップを上げればいいのだけど、そうすると、
電気代W=電圧V × 電流A
で、
電流Aは、電圧V÷抵抗Ω
ということは、
抵抗値が変わることはないから、電流値は電圧に比例する。
つまり、受電トランスで5%電圧を上げると、電気代は、
1.05×1.05=1.10倍
になるから、得策ではない・・・。
ということで、マンションの管理会社に文句をいうことはやめて、
100/110Vの昇圧トランスを買うことにした。
10%も電圧を上げるのには少し抵抗があったけど・・・


昇圧トランス.jpg


で、試しに、100/100Vの電圧を測ると、
106V?????
100/110Vで、
116V?????
多分、無負荷だからだと思うのですが、多分、定格1A(100Wのトランス)近くで、表示の電圧が出るように、巻き線の抵抗での電圧低下を見込んでいると思われます。
106Vならちょうどいいし、つなぐのは、充電器で、最大5V2A(10W)が2台限定だから、せいぜいが20%負荷。そんなに電圧低下もないでしょう。
まずは、試験的に、100/110V(出力106V)で、今、パンクしてもいい昔のタブレットを充電中。
しばらくほったらかしだから、バッテリー残量0%だったけど、今、1時間ほどで、30%まで充電されてきました。
充電器もタブレット本体も過熱してないし、100/100Vで使えるかも???
MonotaROで3500円ほどの買い物でしたが、これは、めっけもんだったかも???

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント