Vol.016 私が学生時代に過ごした京都の街で・・・

京都アニメーションの放火事件、
痛ましいです。
現在(19日0時)、33名の方が無くなったとの情報・・・。

京都は、文化財も多く、消防署の立ち入り検査も厳しいです。
(私、京都ブライトンホテルで働いていたこともあるので、その点は判っています)
京都の消防署は、『消防法』だけではなく、他の市町村では特に関わらない『建築基準法』(排煙設備・防火シャッター・避難階段など)にも口を出してきます。
だから、京都アニメーションの消防設備に大きな不具合があったとは思えず、消防が提出した立ち入り検査の資料も、『問題なし』。
ただ、誰かが故意に大量のガソリンを撒いての放火までは想定していません。そんなことまで想定していたら、膨大な設備費用が掛かってしまいます。

ただ、今は、犠牲になられた方へのご冥福をお祈りするとともに、まだ治療中の方、特に、重傷で未だに意識不明の方のご回復を、切に祈ります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ゆき
2019年07月19日 06:30
初めまして、こちらのブログとは場違いな内容で恐縮ですが、この度は21日開票の参院選において、ブログ主様に今一度この事を思い出して頂きたく、失礼とは存じますが、書き込ませて頂きました。

国民として忘れてならない2009年、メディアの世論誘導により誕生した民主党政権でしたが、その3年間は公約をほぼ全て反古にし、1ドル80円株価8千円の超円高を誘導し、企業の倒産が激増、雇用が空洞化し、日本は経済破綻寸前まで追い込まれたのは周知の通りです。

現在、国の収益、株価、求人倍率共にバブル後の最高を記録する等、着実に経済を回復させ、脅威を増す中国や北朝鮮への対応、外交においても各国からの信頼を築いている現政権を失う事は、再び苦境の時代に戻る事を意味します。

今回の老後2千万円問題についても、野党とメディアは印象操作で国民を騙し政権を取った、2007年の再来を狙っていると思われ、報告書は年金制度自体に問題を指摘したものではない事はこちらに詳しく書かれています。
https://ttensan.exblog.jp/27649651/

一人でも多くの方が野党やメディアの実態を知り、国を守る為に皆様一人一人が報道される情報の真偽を自身の目で正しく見極め、この度ブログ主様や皆様にもその大事な意思を、是非投票によって示して頂きたいと思っております。
突然の書き込み、長文乱文お詫び申し上げます。